2010年09月24日

もう答えを公開しちゃいます!


 
  菊花賞トライアル!

 「第58回 神戸新聞杯(菊花賞トライアル)」

 上位3着馬までに菊花賞の優先出走権が与えられる神戸新聞杯。

 2005年から4年連続で、このレースで3着以内に入った馬が菊花賞優勝を果たしている。

(2005年優勝ディープインパクト、2006年3着ソングオブウインド、2007年2着アサクサキングス、2008年3着オウケンブルースリ)、

 本番に向けて極めて注目度の高いレースが展開される。

2007年からは距離が400m延長されて芝2400mの外回りコースで行われている。


@芝レースでの実績必要!


 芝のレースの勝利数別成績が、

 「3勝以上」の馬が優勝馬9頭を送り出し、
     3着以内馬30頭中25頭を送り出していた。

   「2勝以下」の出走頭数が83頭、
対して「3勝以上」の馬が同54頭での結果で、

 “通算勝利数の多い馬は、より信頼度が増す傾向にある!!”

 
Aなぜか、前々走「1着」の馬が好成績!



 前々走「1着馬」が出走頭数64頭、

 前々走「2着以下」だった馬は同73頭と、

 前々走「1着馬」の出走頭数が少ないのに、

 3着以内馬30頭中20頭(占有率66.7%)を送り出し、
 
 前々走「2着以下」からは10頭の3着以内馬が送り出されているが、

 その10頭すべてに当てはまるのが、GI・JpnI レースだった。


B日本ダービー「5着以内」!


 春の日本ダービーに出走経験を持つ既成勢力と
  、日本ダービーには出走歴のない新興勢力を比較すると、


 「日本ダービー出走馬」から優勝馬7頭、3着以内馬22頭、
  
 日本ダービー「1〜5着馬」は、3着内率で70%以上!!。

C前走、前前走の上がりタイムに注目!


 外回りなので、直線での叩きあいになる。
 末脚に注目。
 




  神戸新聞杯鉄板軸馬⇒人気ブログランキングへ




 オールカマーは、こいつを抑えろ!⇒
         
 


 面白い情報満載だから、見てみてね。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村


posted by Scarlet at 14:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久保田達也さん

なるほど、参考なります!

 今後もよろしくお願いします

Posted by フェルナンド at 2010年09月25日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 ※注意(必読)
まずは、ここを読んでください。

過去は、競馬にはまっていました、、、
なんのためにやってるのか?  それは、勝つため。
勝ったお金で好きなことをやるなら何も問題ない。
人間たまには、息抜きしないと続かない。
勝つ方法はなんでも良い。
勝つことなら何でもやる。
興味持ったこともやってみる。

その方法を知っているか、見つけられるかどうか。
ずっと負ける側にいるのか、うまく利用する側に立つのか。

勝った金も自分の金、負けた金も自分の金。
全て自己責任。



ただ、、、好きなことを好きなだけやりたい。


気軽にコメントしてください。
意見交換しましょう。
興味をもった仲間たちとより高みを目指しましょう。

コメントは、承認制のため、遅れることがあります。

御理解下さい。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。