2009年12月25日

有馬記念マル得情報。

よりお得な情報はここから。
人気ブログランキングへ


晴れクリックしていただけると有り難いです。ぴかぴか(新しい)








 今年最後を飾るグランドフィナーレ!「第54回 有馬記念」

 ファン投票で選ばれた人気馬を中心に、
 個性豊かなトップホースが激闘を繰り広げる有馬記念は、
 いまや日本の年末を代表する国民的なビッグイベント。

 過去10年で単勝1番人気馬が6勝をマークしている一方、
  2007年は3連単80万880円、
 翌2008年も3連単98万5580円の超高配当決着。

 果たして、今年はどのような結末が待っているのだろうか?



@前走もGI だった馬が中心!



 過去10年の3着以内馬30頭中、
 全体の8割に当たる延べ24頭は、
 前走で「JRAのGI・JpnI」に出走。

 前走が「JRAのGI・JpnI 以外」だった馬は、
 〔1・3・2・38〕(3着内率13.6%)と苦戦。

 また、前走が「JRAのGI・JpnI 以外」だった馬のうち、
 2004年2着のタップダンスシチーと2006年2着のポップロックは、

 前走が「海外のG1」。

 下半期のGI・JpnI 戦線を締めくくる大一番だけに、
        前走がビッグレースだった馬を重視。


A前走ジャパンカップ組はココに注目!



 過去10年の出走馬143頭中、
 全体の4割強にあたる延べ63頭は、
 前走で「ジャパンカップ」に出走。

 前走「その他のレース」組に比べると、
 勝率・連対率でわずかにリードしているものの、
         3着内率では逆転されている。



 次に、前走が「ジャパンカップ」だった馬のうち、
 そのレースで「3着以内」に好走していた馬は、
 連対率42.1%と優秀な成績。

 国内外の強豪を相手にジャパンカップで善戦した馬は、
     この有馬記念でも上位に食い込む。



 また、前走が「ジャパンカップ」だった馬のうち、

 そのレースで出走メンバー中「3位以内」の
 
 上がり3ハロンタイム(推定)をマークしていた馬も、
 連対率 40.0%と優秀な成績。

 2008年に単勝14番人気で2着となったアドマイヤモナークは、
 前走のジャパンカップで12着に敗れていたものの、
 上がり3ハロンタイム(推定)は出走メンバー中2位タイ。

 たとえ着順が悪くとも、
 レース終盤の脚色が目立っていた馬は、狙い目。



B上位人気馬は前走の着順と脚質に注目!



 “単勝「3番人気以内」だった馬”について、
 前走の着順別成績を調査したところ、
 前走で「4着以下」だった馬の優勝はなく、

 3着内率も前走で「3着以内」だった馬の
 半分以下にとどまっていた。
 前評判が高い馬でも、
   前走で上位の成績を挙げられなかった馬は、、、。




 また、
 “単勝3番人気以内、かつ
 前走がJRAのレースだった馬”について、

 そのレースでの4コーナーの位置別成績は、

 前走の4コーナーを「6番手以下」で通過した馬は、
 3着内率60.0%と高い数値。

 上位人気に支持された馬は、
 先団でレースを進めるタイプより
 最後の直線で追い込んでくるタイプの方が信頼できる。



C内枠有利!



 枠番別成績を調査したところ、

 「1〜4枠」の3着内率が30.8%だったのに対し、
 「5〜8枠」の3着内率は 12.8%にとどまっていた。

 芝2500mの長丁場だが、
 スタート直後にカーブを迎えるコース設定、
 さらに1周1667m(内回り、Aコース使用時)と
 やや小回りなコース形態の影響もあって、

 内枠の方が上位に食い込みやすい。



D<番外編>
大型馬が優勢!



 過去10年の3着以内馬30頭中、
 全体の8割弱にあたる延べ23頭は、
 出走時の馬体重が「480キロ以上」。


 優勝馬10頭の馬体重を見ても、

 「480キロ未満だったのは2006年のディープインパクト(438キロ)だけである。2002年、2003年と連覇を果たしたシンボリクリスエスは、

 デビュー以来520kgを切ったことのない大型馬。

 馬体重が発表される際は、
 前走からの増減だけでなく、馬体重そのものにも注目。




posted by Scarlet at 13:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 ※注意(必読)
まずは、ここを読んでください。

過去は、競馬にはまっていました、、、
なんのためにやってるのか?  それは、勝つため。
勝ったお金で好きなことをやるなら何も問題ない。
人間たまには、息抜きしないと続かない。
勝つ方法はなんでも良い。
勝つことなら何でもやる。
興味持ったこともやってみる。

その方法を知っているか、見つけられるかどうか。
ずっと負ける側にいるのか、うまく利用する側に立つのか。

勝った金も自分の金、負けた金も自分の金。
全て自己責任。



ただ、、、好きなことを好きなだけやりたい。


気軽にコメントしてください。
意見交換しましょう。
興味をもった仲間たちとより高みを目指しましょう。

コメントは、承認制のため、遅れることがあります。

御理解下さい。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。