2009年12月20日

愛知杯のマル秘データ情報。

 牝馬限定ハンデキャップ重賞 「第47回 愛知杯」


 2004年に牝馬限定レースとなり、
 2006年に6月から12月に移設された愛知杯。

 12月に行われた過去3年を振り返れば、

 当初の2年は牝馬GI 戦線で上位争いをした実績のある

 アドマイヤキッス、
 ディアデラノビアが貫禄の勝利を収めたが、

 昨年は一転して、
 単勝16番人気のセラフィックロンプが重賞初挑戦で初勝利、

 大波乱の決着となった。

 

@近年波乱の多い牝馬重賞戦線!



 1999年〜今年10月までに行われた3歳以上・牝馬限定の

 芝の重賞54レースの
 単勝人気別の成績は、
 
 3着内率で50%を超える単勝「1番人気」・「2番人気」の馬は。

 しかし、2006年以降の18レースだけを見ると、

 「1番人気」の馬は、わずか2勝のみ。
 しかも、その2勝はともに
 単勝オッズ1.9倍の圧倒的人気に支持された馬

 (2006年愛知杯アドマイヤキッス、
  2007年エリザベス女王杯ダイワスカーレット)。

 その一方、2006年以降の18レースでは、

 「6番人気以下」の馬は7勝
 (6〜9番人気4勝、 10番人気以下3勝)を挙げる。


A3・4歳勢が主力を形成!


 3歳牝馬三冠レースが終わったあとの
 11月・12月に行われた3歳以上・牝馬限定の芝の重賞は

 過去10年で20レース。

 その20レースの年齢別成績を調べてみると、

 連対馬は「3〜5歳馬」に限られ、
     「4歳馬」がすべてのカテゴリーで
             トップの数値をマークしていた。

 これに対し、「6歳以上」の馬で3着以内に入ったのは、

 2007年エリザベス女王杯3着のスイープトウショウ(6歳)のみ。


 12月の開催となった2006年以降の愛知杯の過去3年間に絞ると、

 3着以内馬9頭中8頭が、
 「3歳馬」・「4歳馬」で占められており、

 その中でも「3歳馬」が連対率・3着内率で
    「4歳馬」を大きくリード。

 なお、「5歳以上」の馬で3着以内に入ったのは、

 2007年優勝のディアデラノビア(5歳)のみ。

 近年の愛知杯では、若い世代が好走している。


B安定感では重いハンデの馬が優勢!



 過去10年間で、
 3歳以上・牝馬限定のハンデキャップ競走として行われた重賞は、

 計9レース。
 その9レースを負担重量別では、
 連対率で20%以上の数値を残しているのは
 
 「50キロ未満」組と「56キロ以上」組。

 その2組を比較すると、

 3着以内に入ったのが2頭の優勝馬だけという

 「50キロ未満」組に対して、

 「56キロ以上」組は3着内率33.3%をマークしており、

 安定度では重い負担重量を背負った馬に軍配が上がる。

 「54.5〜55.5キロ」組では延べ17頭が
   出走して3着1回(2008年愛知杯マイネレーツェル、55キロ)。







posted by Scarlet at 00:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
愛知のサイトを運営している者なのですが、失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://ken.link-z.net/aichi/link/register

ご迷惑でしたら申し訳ございません。よろしくお願いします。
Fdi
Posted by yukari at 2009年12月20日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 ※注意(必読)
まずは、ここを読んでください。

過去は、競馬にはまっていました、、、
なんのためにやってるのか?  それは、勝つため。
勝ったお金で好きなことをやるなら何も問題ない。
人間たまには、息抜きしないと続かない。
勝つ方法はなんでも良い。
勝つことなら何でもやる。
興味持ったこともやってみる。

その方法を知っているか、見つけられるかどうか。
ずっと負ける側にいるのか、うまく利用する側に立つのか。

勝った金も自分の金、負けた金も自分の金。
全て自己責任。



ただ、、、好きなことを好きなだけやりたい。


気軽にコメントしてください。
意見交換しましょう。
興味をもった仲間たちとより高みを目指しましょう。

コメントは、承認制のため、遅れることがあります。

御理解下さい。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。